2007年10月18日

911の謎 - 世界まる見え!テレビ特捜部

世界まる見え!テレビ特捜部[11/15(月)]は、予想以上に分かりやすく良質な番組でしたね。私も録画し、苦労してパソコンに取り込んでどこかにアップしようとしていたのですが、放送後数日して、同番組をアップしてくださった方が多数いらっしゃるので、そちらをご紹介します(Yahoo!Videoの画質が良好)。

まず、この事件の公式発表では納得できない数々の疑惑があるため、専門家たちが立てた仮説の一つは【ツインタワーの崩壊は爆発物を使った爆破】であるというものです。

その根拠は…


  • 設計時点で旅客機の衝突に耐えられるよう造られた
  • 航空機燃料では鉄の融点(1500度)まで高温にはならない
  • ビルの崩落速度が自由落下と同じで、通常あり得ない
  • タワー崩落現場の状況は爆破解体現場と同じく粉々になっている
  • 現場にいた多くの人は爆発音を何度も聞いている
  • 飛行機の突入と無関係に思える煙が地表付近や崩落前のビルから噴出し、鉄が溶けている

不可思議な点を総合してみると、
テルミット(2,500度になる)のような爆薬を使用したと考えられる。

誰が何のために?

  • 老朽化した築28年のビル(since 1973)はテナントが減り、高額な維持費(何百万ドル)が負担になっていたと思われる
  • 使用されていたアスベストを除去するには10億ドル以上(1千億円以上)かかると予想された
  • テロの6週間前に賃貸権が不動産王(シルバースタイン)に移り、新たに多額のテロ保険が掛けられ、崩壊後には80億5千万ドル(9千億円近く@110)の保険金がおりた
  • 4〜6週間前に、ドリルやハンマー音が聞こえ、床が揺れるほどだったが、何の工事をしているかは不明だった
  • 9月8〜9日に長時間に及ぶ停電があり、セキュリティーは解除されていた
  • ツインタワー崩壊の8時間後に、一番遠くの第7ビルが6.5秒で崩壊した
  • イギリスBBCは、第7ビル崩壊の23分前に報道し、途中で番組は終了
  • 第7ビルもシルバースタイン所有だった。現在跡地に建築中なのは、総工費20億ドルのビル

そして、番組に生出演していた弁護士の証言によると、ツインタワーの崩壊後すぐに、水は買い占められていて、店もATMも閉まっており、兵士は市民に向けて銃を向けていたなど、事件が予定されていたとしか思えないような準備のよさを示していたのも興味深いところでした。

以上が、番組で扱われていた点ですが、疑惑はほかにも数多くありますね。参照→911の真相は?
この元番組である「911 MYSTERIES」はこちらです。「まる見え」の20分より長編で合計1時間半。情報量が格段に多いと思います。英語が分からなくても見るだけで何かを理解できるかも…(^^ゞ。

また、☆牧村しのぶのBlog☆で紹介されていましたが、日本語の解説ページがこちらにあるとのことですので、私もあとで読むつもりです(情報提供してくださっている皆さんの働きに感謝!!)。追記:→「911ミステリー大まかな日本語訳

この問題は単に推理小説を読み解くような娯楽ではなく、フルフォードさんが警告してくださっているように、今の世界全体と関わりのある重要な問題を包含しているので、地球に住む住民はみな関心を持ったほうがいいですね。
posted by 野バラ at 12:00 | Comment(5) | TrackBack(4) | 時事問題
この記事へのコメント
Posted by msq at 2007年11月03日 13:16
msqさん、コメントありがとうございます。
リンクはAMLでの議論なんですね。前後もいくらか読ませていただきました。
 実は最近、msqさんのホームページに寄らせていただいたときに、9月のFRIDAYに次の記事が出ていることを知りました。↓
http://rose.eek.jp/911/img/Friday04_m.jpg
http://rose.eek.jp/911/img/Friday05_m.jpg
 物理学者のジョーンズ氏が粉塵を電子顕微鏡で分析したところ、溶けた鉄それにアルミと硫黄が出てきたので、これはサーメイト反応と考えられるから、WTCは爆破されたのであろうと言っているようですね。
 msqさんは検出されたアルミを航空機に由来する可能性が高いとおっしゃっているのですね。機体のジュラルミンはアルミ合金ですから、それはあり得ますよね。
 ただ硫黄と聞くと、私の頭では火薬とか爆破という言葉が連想されてしまいます。溶けて粉塵となった鉄もあったそうなので、鉄が溶ける温度が発生していたのは事実のようですね。
 私の科学知識は中学生程度、英語はからきしですので、議論の対象にはならないと思いますが、引き続き勉強させていただきますね。
Posted by 野バラ at 2007年11月05日 11:55
Posted by 匿名 at 2008年08月12日 00:00
匿名さん、新情報、ありがとうございます!

http://damhantaikanuma.web.infoseek.co.jp/index.html
紹介されている↑こちらの「鹿沼のダム」サイト、911関連の記述には説得力がありますね。まだ一部しか読んでいないのですが、あとですべて目を通してみます。

ところで、↓こちらのページを見たら msq さんが、公安かCIAのスパイだという見解があるのですね・・・。
http://damhantaikanuma.web.infoseek.co.jp/Sonota/911wtc7.html

私も911自作自演説を肯定しているため、
ttp://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1189579585
↑こちらに書かれているような言葉で、あからさまにバカにされたり(頭は確かによくないからいいんですが…)、死者をもてあそんでいるなどと言われ、悲しい思いもしていました。

それにしても、911事件の政府見解を支持する人たちがなぜあれほどムキになって、単に見解が違うだけの人に冒涜的な言葉を浴びせるのだろうかという疑問もありましたが、何が何でも陰謀論を潰したい立場の人たちがいるのであれば、それも納得です。

私などは、自作自演説に対する反論の声が大きくなればなるほど、むしろ自作自演説が正しいのねと確信が強まってしまいますが・・・(笑)。

WTCビルが崩壊する様子を見ながら、「飛行機が突っ込んだくらいで高層ビルが木っ端微塵に吹き飛んでしまうなんて、物理的にありえない」と感じたあの最初の印象がやはり正しいのだなという思いをますます強くしている今日この頃です。

(このブログも1年近く放置しちゃってますが、そろそろ更新しなければ…)
Posted by 野バラ at 2008年08月14日 03:51
http://www.theorionconspiracy.com/

こちらの動画をどうぞ。
Posted by カオス at 2008年10月04日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:(管理人のみ閲覧可)

ホームページアドレス:

コメント:

念のため送信前にコピーすることをお勧めします。
■この記事へのトラックバック URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5962977
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 ご了承ください。

「世界まる見え!」で911ツインタワー崩壊の疑惑を放送・追記あり
Excerpt: ついにこの日が来たのですね。いつか来るだろうと思ったいつかは、今だったのか。 15日の夕食後のゴールデンタイム、日本テレビ「世界まる見え!テレビ特捜部」で、お茶の間に流れたあの映像。 それは、..
ブログ名: 虹色オリハルコン
Tracked: 2007-10-18 22:34


911の嘘をくずせ(VTR日本語版,きくちゆみさん製作) 
Excerpt: 真実は、求めなければ得られな得られえない。多くの人が真実を知れば、世界は変わるだろう。このビデオを見て世界の真実に一歩近づいてください。
ブログ名: 勝手に応援、桃太郎日記
Tracked: 2007-10-22 02:40


9・11〜欺かれた世界28
Excerpt: ●冷戦後の世界と9・11の予想  冷戦終結後の世界について、ハーバード大学の国際政治学者サミュエル・P・ハンチントン教授は、国際的に有効な俯瞰図(the big picture)を描いた。  ハ..
ブログ名: ほそかわ・かずひこの BLOG
Tracked: 2007-10-22 10:21


ニック・ロックフェラー、911を事前に予告!(Aaron Russoが語る)(動画と翻訳)   
Excerpt: 9/11の真実が見えなければ、対テロ戦争は理解できない         【内容一部】・・・AR:その彼が、9/11の11ヶ月前に「これからある出来事が起こる」と言ったんです。 AJ: 彼が「でっち..
ブログ名: 勝手に応援、桃太郎日記
Tracked: 2007-10-23 20:58