2006年09月22日

戦争中毒アメリカは日中戦争を画策?

戦争中毒 911事件究明や平和のための活動をしているきくちゆみさんが発行しているメルマガに、西山澄夫さんというフリージャーナリストのメールが載せられていて、そこにはアメリカは日中戦争を引き起こそうともくろんでいるという驚くべき情報がありましたね。

米軍のミサイルを日本に撃ち込んで、それを北朝鮮からだというデマ情報を流し、世論を戦争やむなしという方向へ持って行くのだそうです。恐ろしいことにこれは着々と進行しているらしいのは周知の事実ですよね。憲法9条の"改正"に熱心な人が首相になろうとしていますし、詳しくないですがネット右翼と言われる方たちの言動にも非常に危ういものを感じます。

しかしアメリカという国は、911事件のときもそうですが、世界中で言いがかりを付けては戦争をし続けているのは一体どんな仕組みになっているんでしょうか。簡単に武器で儲けると言っても、どうもよく分からないのでさらによく調べてみようと思っています。

ところで、きくちゆみさんのメルマガには興味深い言葉が引用されていました。
ヒトラーの右腕・軍事参謀 ヘルマン・ゲーリングの言葉
「もちろん人々は戦争を欲しない。しかし結局は国の指導者が政策を決定する。そして人々をその政策に引きずりこむのは、実に簡単なことだ。それは民主政治だろうが、ファシズム独裁政治だろうが、議会政治だろうが、共産主義独裁政治だろうが、変わりはない。反対の声があろうがなかろうが、人々が政治指導者の望むようになる簡単な方法とは・・・。国が攻撃された、と彼らに告げればいいだけだ。それでも戦争回避を主張する者たちには、愛国心がないと批判すれば良い。そして国を更なる危険にさらすこと、これだけで充分だ。」
(森田ゆり著『子どもが出会う犯罪と暴力』NHK出版 34ページより)
  
人心の操作は極めて簡単だと経験者が述べているんですね。そして愛国心を引き合いに出す。先の戦争のときも、「おまえは非国民だ!」という言葉が盛んに使われたことを大抵の方はご存じですよね。そして、いま教育基本法を改正して愛国心をさらに強要しようとしています。つい昨日、都の教員が日の丸・君が代問題で勝訴しましたけれど、憲法を変えてしまえばそれも簡単に覆されてしまう可能性もあるのでしょうね。(追記:都は控訴だそうです)

さらに、ヒトラーの宣伝相ゲッベルス(→Wikipediaで調べる)は「嘘も100回言えば本当になる」と言ったそうです。これはまさに宣伝の力ですよね。小泉首相の言動って、まさにCMのように同じ言葉を連呼して政治に関心がなかった人をさえ、政治は分かりやすいと思わせてしまいましたから。そして何を指摘されても、決して自分は悪くないと言い張るのもすごいです。年金未納とか、会社勤めをしたことがないのに不正に厚生年金に加入していた期間があったり、こういうのは比較的軽いとはいえ犯罪と言えるのではないでしょうか。

再び戦争突入などという愚かなことを始めさせないためには、選挙権を持つ私たち国民が、政治に関心を持ち為政者を監視することや、情報操作されないような識別力を身につけることが欠かせないのでしょうね。私ももっと学ばねば…。

追記:911の情報は、全部調べきれないのですが、徐々に追加しています。調べれば調べるほど、911は米政府の自作自演だという確信を強めています。調査のまとめはこちら→「911の真相は?」
posted by 野バラ at 18:30 | Comment(2) | TrackBack(2) | 時事問題
この記事へのコメント
こんばんわ。
これは叉無視出来ない貴重な情報=見方ですね。
歴史を振り返ると、愛国心やナショナリズムが台頭してきた時にはろくな事が起こりませんね。
非常に危険な状態が近づきつつあるという事でしょうか!?・・・
Posted by ITS下田 at 2006年09月23日 19:42
ITS下田さん、コメントありがとうございます。
歴史を見ると、ひとの心は簡単に操られてしまうというのが、怖い現実なんですね〜。
Posted by 野バラ at 2006年09月24日 21:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:(管理人のみ閲覧可)

ホームページアドレス:

コメント:

念のため送信前にコピーすることをお勧めします。
■この記事へのトラックバック URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1314286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
 ご了承ください。

生き組・死に組の時代がやってくる
Excerpt: ジミングス(自民愚衆)の群れを引き連れて安倍晋三政権が来週早々に誕生する。 国民を無視して自民党員だけで選ばれた、まさしく生まれてきてからずっと籠の鳥で生きてきた人にふさわしいお膳立て(笑)。幸せな..
ブログ名: らんきーブログ
Tracked: 2006-09-23 18:39


北朝鮮の核保有は日本にとって驚異か!?・・・
Excerpt: 答えは100%Noである!何故かと言うと、実際に敵国が恐れるのは【核による反撃】ではなく【戦術兵器による反撃】を最も恐れるからである!核保有による【核による抑止力】や【外交カード】として効果を持ち..
ブログ名: 社会・政治
Tracked: 2006-10-19 13:40