2006年08月16日

靖国参拝の本当の目的?

小泉首相は8月15日に靖国神社を参拝したわけですが、この件を巡っては賛否両論ありますね。それぞれの立場によって意見は異なりますが、基本的に個人が靖国神社を訪れて戦死した方々を追悼することには、だれも異議を差しはさんではいないようです。それを言ったら憲法で保障された信教の自由を犯しているいることになってしまいますから。

ただ政治家が公に参拝するとき、個人の心からの信条で行動しているというよりも政略的な臭いがするので私などはそこに違和感を覚えてしまいます。個人の気持ちと言うなら、わざわざ他国を挑発するようなやり方をしなくてもいいのではないかと…。

以前から「お気に入りリンク」に入れている『世界の闇を語る父と子の普通の会話集』P.3に「★小泉の靖国参拝の目的は、米国経済崩壊の阻止。中国韓国なんの関係もなし。という記事がアップされていました。

それによると、小泉さんが靖国神社を参拝する本当の目的は、アメリカの経済破綻を防ぐためなのだそうです。日中、日韓の関係を悪くしておいてほうがアメリカ経済に有利に働くため、アメリカの指図に従って小泉さんは行動しているとのことでした。なるほど、こういう見方もあるんですねー。

green.gif 追 記  2006/8/20  〜〜〜〜〜
これって、もしかしてトンデモ話かもしれないっていう気がしてきました(^_^;。
posted by 野バラ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(2) | 時事問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:(管理人のみ閲覧可)

ホームページアドレス:

コメント:

念のため送信前にコピーすることをお勧めします。
この記事へのトラックバック

世界が変わる時
Excerpt: KOIZUMIの最後の大仕事、靖国参拝が終わった。 そして一日中TVで参拝批判を語っていた加藤ちゃんの家が火事になった。まだ詳細はわからないがあれくらいの発言が原因でもし放火というような事が行われた..
ブログ名: らんきーブログ
Tracked: 2006-08-16 17:05


小泉の靖国参拝の目的は、米国経済崩壊の阻止
Excerpt: 小泉の靖国参拝をめぐっての論評の中でこれが異色だったので紹介します。 世界の闇を語る父と子の普通の会話集P. 3 By richardkoshim から紹介します。 06.08.14..
ブログ名: 大津留公彦のブログ
Tracked: 2006-08-16 23:02