2007年02月11日

テレビ番組のやらせ、あれこれ

「あるある」の捏造は納豆以外にもかなりあるようですが、テレビ制作側はそれをなかなか認めようとしていないようです。健康をめぐる食品情報には、いいかげんなものが溢れているようですし、今回の件で、踊らされないようにしようと考える方が増えたのであれば結果的によかったかもしれませんね。ところで、テレビ番組の捏造、やらせは別の分野にもあるようです。この直前の記事(1/20)にいただいたトラックバック先で、⇒「名物教授の大槻教授は何処へ行った!?」という昨年6月の記事を読むと、超能力で体の悪い所を言い当てるという番組がやらせだったそうです。番組スタッフが前もって具合の悪いところを出演者に聞いておくわけですね。私もこの種の番組を見て、えぇーっ!と驚いた一人でしたが、そうですか、やらせですか(^_^;。

さらに最近は、マジックと称して、どう考えてもあり得ない映像を見せられることも増えました。人が空を飛んだり、宙に浮いたり、物や人が瞬間移動するなどなど…。ストリートパフォーマンスというのか、街頭で一般人とおぼしき人を相手にやっているのはいかにも本当らしく見えますし、不思議なこともあるものだと、私も白状すると、超能力ってあるの?と結構信じかけていました。
≫≫つづきを読む
posted by 野バラ at 18:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 時事問題